インタビュー 溶接工見習い

長島さん
「自分が成長できる環境は会社が用意してくれる。あとはハングリーにやるだけ。」

今まで工場の溶接、バーテンダーなどいろんな仕事をしてきましたが、今回で最後の転職にしようと思って原産業に入社しました。今は溶接工見習いとして勉強しています。

現場の溶接は難しいですね。でも本当に楽しいです。早く技術を高めてより活躍してきたいです。

若手でも、腕の良い先輩がたくさんいて、早くみんなに追い付きたいです。自分のレベルはそこを理想とするとまだ10分の1くらいです(笑)。

若手の育成にすごく力をいれている会社ですし、先輩たちにも良くしてもらっているので、自分はハングリーに挑戦していきたいです。

もちろん上手くいかない時もありますが、そんなときは仲間や先輩に相談したりします。同年代の仲間も多いので話しやすい雰囲気だと思います。技術を高めたい時には、環境のととのっている東関東支店に行かせてもらい、自分が納得できるまで溶接ができます。

原産業は自分を助けてくれた会社です。もっと上手に溶接ができるようになり、先輩にも会社にもいつか貢献できるようになりたいです。そしてたくさん稼ぎたいです(笑)。

© 2021 原産業株式会社