インタビュー 経営

社長インタビュー
「みんなと大きく成長したい。みんなで幸せになりたい。」

当社は一言でいうと「建築現場の溶接工事」を担っている会社です。大型建築にも携わることが多いのが特徴です。

そのなかで特に「品質管理、溶接管理」に力を入れており、これは現会長の先見の明といいますか、溶接工だけではなく溶接管理の人材を増やし品質を高めていくという、創業以来の方針としてやってきたことのおかげで、今高い評価を得られています。

また同業他社と比較して、若い世代が多いというのも特徴です。20代の社員も多く在籍していますので、同年代同士でお互いに相談したり教えあったりもしています。ときに70代の熟練工に教えてもらうことも。当社は幅広い年代の社員が活躍できる会社です。

私は2代目として社長に就任しましたが、入社当初はやはり色々と大変なこともありました。自分に技術がないので職人さんたちと会話ができませんでしたからね。

でも会社内では経営者である以上、どうしても社員を管理する立場にあります。それでも現場で働いている人、事務員さん達のお陰で会社は成り立っているのだから、自分の一番の仕事は彼らが働きやすい環境を作ることなんだ、という考え方ができるようになってから、少しずつ自分も変われた気がします。

これからは社長として、ますます「働きやすい会社づくり」を進めていきたいと思っています。どんな職種であれ立場であれ、筋が通っている意見であれば、積極的に採用したいと思います。最終的には、みんなと大きく成長したいですし、みんなで幸せになりたいです。

社長
「この建物はお父さんが作ったんだよ」って子どもに誇れる仕事というのが、一番の魅力かもしれません。私も子どもと休日に出かけては自慢してますよ。

© 2021 原産業株式会社